イメージ画像

睡眠不足解消にも青汁がおすすめ

青汁といえば、野菜不足を補うものというイメージが強いですよね。 ですが、他にも様々な働きをしてくれるのです。

例えば、睡眠不足解消に役立ってくれるということはご存知でしょうか。 青汁と睡眠不足解消はなかなか結びつかないかもしれませんが、これにはメラトニンという物質が関係しています。

メラトニンは睡眠ホルモンとも呼ばれている物質で、夜にメラトニンが分泌されることにより人は眠くなるのです。 ですが、布団に入ってもなかなか寝付けないという方の場合、メラトニンが十分に分泌されていない可能性かあります。

そこで、メラトニンを含む青汁を取り入れることにより、睡眠障害の解消に役立ててみましょう。 青汁には様々な主原料がありますが、特におすすめなのがケールです。 ケールはメラトニンだけでなく、食物繊維やカルシウム、ビタミンなども豊富に含んでいます。

ケールはいろいろある青汁の主原料の中でも、特に栄養価が高いとして知られているため、睡眠障害以外の肌トラブルや健康トラブルの解消にも役立ってくれるでしょう。

海外ではメラトニンに関するサプリなども販売されているのですが、残念ながら日本では許可されていません。 青汁であれば健康目的で気軽に飲むことができるため、それで睡眠障害が改善されたら理想的ですよね。

睡眠障害改善のために青汁を飲むのであれば、夕方以降に飲むのが効果的です。 様々な栄養を取りながら、睡眠不足の解消も目指せるアイテムであるため、毎日継続して飲みましょう。

また、ストレスが原因で睡眠障害に繋がってしまっているという方もいますが、青汁にはストレス解消効果もあります。 何となく気分が晴れない、元気が出ないと感じている方はもしかしたらストレスが原因かもしれません。

心身ともに健康な体作りのためにも青汁を取り入れるのがおすすめです。

もちろん、普段の食生活や日常生活に注意していくことも大切なので、青汁はサポート的な意味で取り入れると良いですね。

このページの先頭へ